活用するのであれば


ノーローンのポイントですが、利息に対する還元となっているところが重要です。どこまでお得になるのかを考える場合、あくまでも利息に対して付与されてくるため、借りている金額にも大きく左右されることとなります。利息の返済時に還元されることになりますが、どのポイントにするのかによっても、還元率が異なる点に注意しなければいけません。

期日10,000円を返済した時の利息に対する還元率は、わかりやすいポイントのひとつです。楽天スーパーポイントに還元した場合には、1.5%の返還を利用できます。Gポイントとネットマイルは0.75%です。ここから考えれば、もっともポイントが貯められるのは、楽天スーパーポイントとなるでしょう。消費者金融を利用するだけではなく、楽天を利用している人であれば、これは大きなメリットになってきます。

選択肢を増やすことを考えれば、Gポイントが最も有効です。還元率は下がりますが、さまざまなポイントに変えられるところは、大きな意味が出てきます。楽天を利用していない場合には、Gポイントを選択しておけば利便性は下がりません。

問題点は、支払いの期日を超えて返済したとしても、ポイントは付加されないところです。返済は計画通りにするとともに、延滞などないようにしていかなければいけません。